· 

お絵かき仲間とのブログ(教室紹介)

絵画教室紹介ブログを作りました。2018年4月分より、内容を分けて紹介します。


6月16日(土)どんぐりの会

今日のどんぐりの会、参加は6人でした。水彩の方2人、

鉛筆の方3人、オイルパステルの方1人という構成。

水彩のひとりは、前回提案した3原色で描くことに挑戦。

以下、紹介します。みなさんとても個性的で、やりたいことが

はっきりしてきたのが嬉しいです。

風景の好きなこの方、今日はスマホの画像からロールパンを描いています。

鉛筆画からスタートしたこの方は、ご自分のナップサックをモデルに。かなり質感がでてきたところ。

この方は前回からの続きです。ティーカップとぶどうの写真をモノクロにして描いています。


三原色で描くことに初めて挑戦しました。水彩キャリア長いだけに、結構健闘して自分らしさを出しています。

考えた末に、わたしの持参した英字新聞を貼った上にオイルパステルで描きました。かなり塗りこんだところ。

この数ヶ月奈良の風景を描き続けましたが、「今日は鉛筆画をやりたいです」と飛鳥石舞台の写真を。背景は描かないでね、とアドバイス。



6月京都教室1回目

今日は、少しおさらいの意味もこめて、ウェブの投稿サイトから課題をお借りして

描いていただきました。

これまでにくらべて、格段に作業時間が短縮しているのに感心。

丁寧な作風はかわりませんが、ずいぶん成長されたなあと思います。


奈良どんぐりの会5月

今月は7名の会員さんが参加。今日も思い思いの画材に挑戦。いつもは水彩オンリーの会員さんも、今日は鉛筆を握って、かわいいスニーカーを描きました。

この会員さんも、水彩から最近はパステルに乗り換え。今日はオイルパステルを使っています。

ちょっと珍しい取り合わせです。本体は鉛筆、背景はオイルパステルを借りて仕上げました。「わたしも買おう!」とのこと。実際はまりますよね~。

いつも静かに描いている人ですが、気がついたらこんな素敵な鉛筆画ができていました!上からセミハードパステルで軽く色づけしています。


奈良の風景が好きで好きで…という会員さん。このモチーフはもう3回目です。筆遣いがだいぶこなれてきました。

この会員さんも、風景大好き。「山と海と木がある風景が描きたい!でもなかなかいい写真がなくって」と嘆きつつ、今日は途中で写した会場付近の写真を描いています。

昨年度、半年がかりで鉛筆の風景画を仕上げた会員さん。今回はこのモチーフを選びました。「気長にやります」



京都教室5月

早めに着いたので、ちかくのお店でガラス瓶を仕入れました。

今日はこれをモチーフに描きます。

終了近くの状態。「がんばったけど、ふたつは無理でした!」と。



どんぐりの会4月

今月から、例会が第4から第3土曜日にかわりました。ひろくて明るい多目的ホールが使えるのが嬉しい!今回も思い思いの画題に取り組みました。

今日の人気は、会員さんのお孫さんのスニーカー。ピンクと黒がとってもキュートです。

そのほか、水彩画、色鉛筆画、パステル画などほんとに多彩です。

これは、今日の最高傑作!はじめてのパステル画でこれだけ描くんですよ。ご本人もご満悦でした。