· 

お絵かき仲間とのブログ(教室紹介)

絵画教室紹介ブログを作りました。2018年4月分より、内容を分けて紹介します。


京都教室も今年最後

京都教室でもオイルパステルによる制作を始めています。

 

今日は3回目。風景写真を元に描いています。

水彩とは違う絵作りにとまどいながらも、なかなか素敵な画面が。

 

使っているのは「サクラクレパススペシャリスト」

わたしはホルベインのオイルパステルを使っていますが、こちらも

なかなかよさそうです。

12月15日(土)奈良どんぐりの会


この日は都合で場所を移動しました。

12月とあって、参加者は6人。こちらのテーブルは、はがきで植物を描く人、前回の作品にアイテムを加える人、鉛筆画に取り組む人。

こちらの三人は、もっぱら「何しよう!」と思案中?が二人。前回からの鉛筆画をどう料理しようと思案する人、ひとり。この後、モデル見つけてきました。



12月5日(水)京都教室

奈良でもそうですが、京都教室でもオイルパステルに取り組み始めました。

 

水彩と真逆のような画材ですが、それだけに「こんなことができるの!」

という発見いっぱい。今回で2回目ですが、水彩で経験した色作りをベースに

挑戦しています。

 

画題はわたしの持参した「ポインセチア」の写真。

次回は、風景画の作例を持っていこうと思います。これまで描いた水彩風景を

オイルパステルで描きなおすとどうなるか?の体験です。


10月20日(土)どんぐりの会

10月の奈良どんぐりの会です。

 

今日は7名が出席。いつもよりモデルも沢山あつまりましたが

自分の課題に沿って、というのが最近の主流。

 

半年ぶりの会員さんも加わりました。

集まった作品です。全部で10点ほど。

今回はほとんどの方ががんばって額を調達されましたので、大助かり。

この方は、前々回から描いている鉛筆画に色鉛筆で彩色。

この方はオイルパステルで。同じく途中で終わっていたものを仕上げにかかりました。


半年ぶりのこの方は、セミハードパステルで描き始めました。パステルは2回目なのですが、なかなか健闘しています。

バナナは、わたしのお昼ごはんの残り(笑)柿は会員さんからの持参です。

左の方は水彩で、柿をテーマに、背景は前回配った田園風景を使って「創作」中。右の方は対照的に、持参されたモチーフをみながら鉛筆画に取り組んでいます(見えないのが残念!)



10月10日(水)京都教室

またまたひさしぶりの投稿となりました。毎月2回開いているのですがついつい。

 

今日の画題は、我が家に実ったあけび。「ミツバアケビ」なのだそうです。

生徒さんが二人だったころに描きましたねえ、と懐かしく再挑戦。

 

「前回は丸いあけびになったから今度は…」と。

手前にちらっとみえているのは、わたしの鉛筆作品です。

描き終えたあとは、おみやげに持ち帰っていただきました。

今年はなんと15個もぶら下がっています。毎年増えて、来年が思いやられます。


8月22日(水)京都教室

京都教室はひさしぶりの投稿。つい写真を忘れるもので…!

 

かねてから描きたいといっておられた草むらの写真を見つけましたので

今日はそれを持参しました。半乾きの状態でスクラッチする技法~ちょっと分かってきました、と。

写真は、背景の山が「みどり」過ぎたのでふき取っているところです。

全体に「みどり」が勝ちすぎているので、このあとペインズグレイをのせて修正

してみました。草=みどりという思い込みがあるためですね。


8月18日(土)奈良どんぐりの会

今日もにぎやか、元気に8人のメンバーさん集合!

例によって、描くものを決めてくる人、来てから決める人さまざま。

写真左は取り掛かって1時間後。

下は終了間際です。今日は鉛筆画3人、水彩画2人、パステル画3人。

一人ずつの紹介は今回もできませんでした!

 

9月29日、30日に奈良県高齢者の集いに賛助出品(高齢者でない方も多いですから)10月28日(日)には、恒例おかたに健康まつりに出品します。


夏休みの宿題

お世話になっているご近所さんから「孫の夏休みの宿題、何かありませんやろか」と相談をうけたので、以前親子でやっていただいた「ダンボールフレーム」と「じぶんアート」のプランを持ってお訪ねしました。

お孫さんは二人で3年生と5年生ですが、学校は違うので同じものでもいいのだそうです。

あいにく5年生のお孫さんは10時から予定があるため、「やりたい!」と目を輝かせたけどおでかけ。これは3年生の子の作品です。まだ乾かしている途中ですが、パステルの淡い色がお気に入り。工作だいすき!とあって、カッターナイフにもすぐに慣れました。


7月28日(土)どんぐりの会

今日は、猛暑にもかかわらず7人の方が参加。

鉛筆、水彩、パステルと好きな画材と画題に取り組みました。

手前の方は、1年前の絵に背景をつけています。他の作品でみつけた背景処理を参考に。

右手前の方は、前回に続き三原色で描いています。

以外な色が作れる面白さと、難しさを体験しています。

今回は、それぞれの作品撮影ができませんでした。

次回は紹介したいと思います。



6月16日(土)どんぐりの会

今日のどんぐりの会、参加は6人でした。水彩の方2人、

鉛筆の方3人、オイルパステルの方1人という構成。

水彩のひとりは、前回提案した3原色で描くことに挑戦。

以下、紹介します。みなさんとても個性的で、やりたいことが

はっきりしてきたのが嬉しいです。

風景の好きなこの方、今日はスマホの画像からロールパンを描いています。

鉛筆画からスタートしたこの方は、ご自分のナップサックをモデルに。かなり質感がでてきたところ。

この方は前回からの続きです。ティーカップとぶどうの写真をモノクロにして描いています。


三原色で描くことに初めて挑戦しました。水彩キャリア長いだけに、結構健闘して自分らしさを出しています。

考えた末に、わたしの持参した英字新聞を貼った上にオイルパステルで描きました。かなり塗りこんだところ。

この数ヶ月奈良の風景を描き続けましたが、「今日は鉛筆画をやりたいです」と飛鳥石舞台の写真を。背景は描かないでね、とアドバイス。



6月京都教室1回目

今日は、少しおさらいの意味もこめて、ウェブの投稿サイトから課題をお借りして

描いていただきました。

これまでにくらべて、格段に作業時間が短縮しているのに感心。

丁寧な作風はかわりませんが、ずいぶん成長されたなあと思います。


奈良どんぐりの会5月

今月は7名の会員さんが参加。今日も思い思いの画材に挑戦。いつもは水彩オンリーの会員さんも、今日は鉛筆を握って、かわいいスニーカーを描きました。

この会員さんも、水彩から最近はパステルに乗り換え。今日はオイルパステルを使っています。

ちょっと珍しい取り合わせです。本体は鉛筆、背景はオイルパステルを借りて仕上げました。「わたしも買おう!」とのこと。実際はまりますよね~。

いつも静かに描いている人ですが、気がついたらこんな素敵な鉛筆画ができていました!上からセミハードパステルで軽く色づけしています。


奈良の風景が好きで好きで…という会員さん。このモチーフはもう3回目です。筆遣いがだいぶこなれてきました。

この会員さんも、風景大好き。「山と海と木がある風景が描きたい!でもなかなかいい写真がなくって」と嘆きつつ、今日は途中で写した会場付近の写真を描いています。

昨年度、半年がかりで鉛筆の風景画を仕上げた会員さん。今回はこのモチーフを選びました。「気長にやります」



京都教室5月

早めに着いたので、ちかくのお店でガラス瓶を仕入れました。

今日はこれをモチーフに描きます。

終了近くの状態。「がんばったけど、ふたつは無理でした!」と。



どんぐりの会4月

今月から、例会が第4から第3土曜日にかわりました。ひろくて明るい多目的ホールが使えるのが嬉しい!今回も思い思いの画題に取り組みました。

今日の人気は、会員さんのお孫さんのスニーカー。ピンクと黒がとってもキュートです。

そのほか、水彩画、色鉛筆画、パステル画などほんとに多彩です。

これは、今日の最高傑作!はじめてのパステル画でこれだけ描くんですよ。ご本人もご満悦でした。